FREETEL Priori3S LTEの2週間の使用感レビュー

この記事は7分で読めます

皆さん、こんにちは!

 

葵栄治です。

 

 

 

今日はついにお待ちかねの

「FREETEL Priori3S LTEの2週間の使用感レビュー」を

お届けします!

 

1456456473737

 

見た感じはどう見ても

「Priori3を一回り大きくした感じ」

なのですが、

この「FREETEL Priori3S LTE」は

Googleに「FREETEL 雅」と認識されています。

 

これはなぜかというと

Googleのアカウントにログインした時に送られてくる

Gmailに「FREETEL Miyabiからのログイン」との

メールが送信されて来るからです。

 

なので、間違いなく

ベースは「FREETEL 雅」ですねwww

 

 

まあ、スペックもほぼ同じなので

実際比較するなら「FREETEL 雅」の方がいいのですが

いかんせん私、雅を持ってないので・・・www

 

 

すいません。

なので比較機種は「FREETEL Priori3 LTE」(ややこしいwww)

となります。

 

 

 

※長くなるので

Priori3は「3」

Priori3Sは「3S」

の表記で行きます。

 

 

◎本体スペック

まあ、正直、見てもしょうがないのですが

一応ざっとwww

 

「3」

高さ 132mm

幅 65mm

厚さ 8.9mm

重量 120g

ディスプレイ 4.5inch

解像度 854×480 フルワイドVGA

CPU クアッドコア1.0GHz 64bit

メモリ 1GB

内部ストレージ 8GB

バッテリー容量 2100mAh

 

「3S」

高さ 144mm

幅 72mm

厚さ 9.4mm

重量 161g

ディスプレイ 5inch

解像度 1280×720 HD

CPU クアッドコア1.0GHz 64bit

メモリ 2GB

内部ストレージ 16GB

バッテリー容量 4000mAh

 

 

OSはどちらも「Android5.1」

実はカメラ性能も同じ

メイン 800万画素

サブ 200万画素

 

 

となります。

 

 

う~ん・・・

やはり比較しにくいですね・・・

 

 

ただ、ここではっきり言っておくことは

「基本性能は明らかに『FREETEL雅』が上

ということです。

 

唯一、上回るのは

バッテリー性能だけ。

 

この点は頭にしっかりと

入れておきたいポイントですね。

 

 

 

まあ、実際に「3S」と「3」は

同時に使用していますので

そこから比較してみましょう。

 

 

 

 

 

◎実際に18時から22時41分まで同時使用。

比較方法は簡単。

「実際に同じYouTube動画を見る!」

ただこれだけです。

(ただし、動画の画質は「自動」で設定して

動画がスムーズに再生されることを優先しました。)

 

 

ただ、ここで大きなハンデを「3」に与えます。

 

それは「『3S』は『3』をテザリングしながら使用」

というハンデです。

 

 

そしてさらなるハンデは

「『3S』は同時に『PerfectNexus』のテザリングを行いながら。」

 

1456462370983

 

 

これだけハンデを与えれば十分でしょう!

 

 

 

 

 

 

さあ、その結果です。

1456494075039

左 Priori3

右 Priori3S

 

 

1456494082571

Priori3S 48%

 

 

1456494096831

Priori3 18%

 

 

どうですか?

悪く無いと思います。

(まあ、通信料がヤバくなりましたがwww)

 

 

どちらにしろ

メイン機としては力不足かもしれませんが

サブ機としてテザリングを行いながら

別作業できるという点では十分な機能を備えてると言っていいでしょう!

 

さらに、

折りたたみ式キーボードでの文字入力も行いました。

 

キーボードは

ELECOM 【NEXUS7対応】

折りたたみBluetoothキーボード

Android対応 ブラック TK-FBP018BK

 

1456456444728

 

 

まあ、これは「3」が十分快適に行えるレベルでしたので

心配してませんが、

期待通り、問題なくスムーズに文字入力できました。

 

 

さらにこの「3S」は

私に興味がなかったあの部分に

興味を持たせてしまいました。

 

それは「デュアルSIM」

 

私ははっきり言って

「デュアルSIM」には興味がありませんでした。

 

しかし、今回、初めて使用して

その良さに虜になりましたwww

 

 

私の使い方は

また次回、詳しくお伝えしますね。

 

 

そして、更なる利点が!

それは「USBホスト機能(OTG)」

 

これ、便利です!

アダプターさえ用意すれば

SDカードを読み込めるので

画像データを読み込ませることが可能です。

 

もちろん、動画データも読み込み可能で

実際に私はカメラで動画を撮影して

SDカードを読み込ませて動画を変換、編集しました。

(まあ、実際、私は「Eye-Fi」を利用してるので

あまり使わないのですが、機会があれば

USBからの読み込みと、Eye-FiのWi-Fiでの読み込みの

どちらが速いか測定してみたいと思います。)

 

 

ただ、取り外す際は気を付けてください。

 

パソコンと同じように

設定からマウントを解除しないと

安全に取り外せません。

 

私もはじめての時は知らずに

引っこ抜いてましたwww

 

画像データを破損しますので

必ず「設定」から「ストレージ」

そして「USBストレージからのマウント解除」を行ってから

取り外してくださいね!

 

 

 

 

 

しかし・・・

これはやはりあれを試さないといけませんね。

 

そう、「3S」と「3」のコラボでの

「ノマドワーキング」www

 

 

私が考えてる方法は

「3」で情報の検索

「3S」でブログ更新

 

この流れです。

 

これはまた次回、下準備をしっかりと行った上で

実践したいと思います。

 

 

 

ただ、皆さん、

ここまで見てるといいことしか書いていません。

 

 

もちろん、不満な点もあります!

 

どんなに批判されようとも

「良い点」「不満な点」

思ったことをお伝えするのが

この葵栄治の使命www

 

 

 

 

嫌な方は

見ないほうが懸命です。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、ここまで来たということは

OKですね!

 

では一緒に行きましょう!

 

 

 

 

◎「3S」の不満点

 

◎microUSBが下側に付いている。

これは思った以上に不便でした。

私は充電時に立てて充電するのですが

下に付いてるとそれが出来ない。

 

私が充電中に使用する可能性があるのは

テザリングの時だけなのですが

それだけなのに不便さを感じてしまう次第です。

 

まあ、これはひょっとしたら

「充電しながら使うとバッテリーの痛みが早くなるので

それを抑止するため」

なのかもしれませんが・・・

 

 

でも、この関連でもうひとつの問題も出てきます。

 

それは

「バッテリー交換不可」という点。

 

 

まあ、実際は

バッテリー交換する時点で

新しい端末に変えたほうがいいのでしょうが、

それでも「交換できる」という安心感があるのと無いのでは

全然変わってきます。

 

大容量バッテリーだけに

この点は非常に残念に思います。

 

 

◎タッチパネルの反応が鈍い時がある

これは再現性がありませんので

確実ではないのですが

画面の下側で反応しない現象が

たまに起こります。

 

ただ、必ずではなく

どんな条件で起こるかも解明できてません。

 

全く反応しない場合もあるし

押してから1、2秒後に遅れて反応する場合もあります。

(全く反応しない場合は画面を回転させてからだと

何故か反応します。不思議!)

 

再現性が確認できない以上

個体差かも知れませんし

ロット差かもしれません。

 

または

工場出荷時の保護フィルムを画面に

貼ったままなので

それが原因かもしれません。

 

 

ひょっとしたら

アップデートで改善されるかもしれませんが、

 

とりあえず私の端末では

「タッチパネルの反応が鈍い時がある」ということは

お伝えしておきます。

 

 

 

 

さらに、問題がもうひとつ。

 

 

それは、「FREETEL SAMURAI 雅」

で話題になってる

「常駐アプリ終了問題」です。

 

これは

「常駐アプリがなぜかタスク画面に出てきて、

『タスク全消去』すると

なぜか常駐アプリまで終了してしまう。

というとても面倒な問題です。

 

そして、その現象ですが

実は「FREETEL Priori3S LTE」でも

確認しています。

 

ただし、私の場合は

「aNdClip」というアプリひとつしか

確認できていません。

 

そしてこのアプリ、見事に終了します。

 

が、実は10秒くらいで復帰するんです。

 

私は雅を持ってないので

この現象がどうなのかわかりませんが

 

少なくとも「FREETEL Priori3S LTE」

「常駐アプリは

『タスク全消去』で一旦終了するが、

10秒くらいで復帰する。」

という結果をお伝えします。

 

これに関しては

再現性も含め

さらなる調査が必要です。

 

 

 

まあ、しかし、皆さん。

 

この端末は

2万円を切ってる端末です!

 

 

正直、十分ではないですか?

 

 

メインとして持つなら

少しだけ力不足かもしれませんが、

サブとして使用用途をハッキリさせておけば

最高の快適さを与えてくれること間違いなしです。

 

 

つまり私は今

「最高に快適で幸せ」ですwww

 

 

これはホントにノマドワーキングに使用するのが楽しみです。

 

これは間違いなく破壊力を秘めてますよ!

 

 

 

さあ、次回の

「ノマドワーキング」でのレポートを楽しみにお待ち下さい!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。