Windows7 8.1 のサポートが2017年の7月17日に終了?!

この記事は3分で読めます

皆さん、こんにちは!

 

葵栄治です。

 

 

今日もコメダ珈琲店からお届けしています。

 

1455242009510

 

たっぷりアイスコーヒー 甘み抜き(モーニングB付き) 520円

チリドッグ 420円

(価格は変更があります。)

 

コーヒーは後味に苦味がなく最高!

チリドッグは私は全然辛くなかったですwww

 

まあ、私、結構辛いもの好きなんで

そのせいかな?

 

でも、味はしっかりしてて

レタスのシャキシャキ感、

あとソーセージのパリッと感、

実は辛いの苦手な人でも食べれる?(かもwww)

チリドックかもしれませんね。

 

あ、「辛かった!」とか

言わないでくださいwww

 

私は全然だったということで・・・www

 

まあ、辛いものい苦手な人は

チャレンジ精神でおねがいします。

 

 

 

さて、今回は

「Windows7 8.1 のサポートが2017年の7月17日に終了?!」

と題してお送りします。

 

Microsoft社は2016年1月15日(米現地時間)Windows7と8.1の

サポートポリシーの変更を発表しました。

 

これによると

Intel社の第6世代Coreシリーズ、通称Skylake搭載パソコンに

インストールされたWindows7と8.1のサポートを

2017年7月17日に終了する

とのことで、この条件に当てはまるパソコンをお持ちの方は

それまでにWindows10にアップグレードしないといけなくなる、

ということになります。

(ただし、最も重要なセキュリティアップデートは大丈夫なようです。)

 

 

Microsoft社は対象リストを2016年1月22日(米現地時間)に

発表していますので、気になる方はご確認ください。

 

◎対象リスト(Microsoft)

(ただし、英語ですwww)

 

 

ただ、ややこしいのはその他のパソコン。

 

Windows7はすでにメインストリームサポートは終了、

現在は2020年1月14日までの延長サポートに移行済み。

 

Windows8.1は2023年1月10日までの延長サポートとなっています。

 

まあ、ややこしいですねwww

 

 

 

どっちにしろ

Windows10は

「オプションの更新プログラム」だったのが

2015年10月に予告していたとおり

2016年2月2日に「推奨される更新プログラム」に昇格しました。

 

これを機会にWindows10にアップグレードしたほうが

楽ではありますね。

 

 

私もそうしましたが、

まあ、使いやすいですよ!(私はねwww)

 

 

ありがたいことに

私のYouTubeチャンネルには

非常に詳しい方がいてコメントなんかでもよく助けて頂いてます。

 

 

私は自作パソコンでSkylake搭載させて

Windows7の人が大変なんだろうな・・・

と漠然と思ってたのですが、

 

実際は会社などのビジネス用に

ダウングレードしたSkylake搭載パソコンの方が

大変なようです。

 

 

たしかにLet`s Noteなんかでは

「ダウングレード対応します!」

なんて記載があって

「いやいやwww何でだよwww」

と一人突っ込んでいたのですが・・・

 

ああ・・・なるほど・・・

 

会社なんかではOSのグレード合わせないと

確かにいろいろ不便だわ・・・

 

 

いや〜・・・

ホント、毎回コメント欄で助けられてます・・・

 

 

YouTube顔出しチャンネルやってよかった!

 

皆さん、ありがとうございます!

 

これからもよろしくお願いしますね!!!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。