【閲覧制限!】YouTuberとして生活していきたい方へ!これだけはやっとけ!

この記事は3分で読めます

皆さん、こんにちは!

 

葵栄治です。

 

 

今日もコメダ珈琲店からお届けしていますwww

1453775071170.jpg

 

コメダ特製ピザと

たっぷりアイスコーヒー甘み抜き

 

いや~美味しいですね~

 

ホント、くつろげます。

 

 

では本題。

 

 

YouTubeやるなら同時に行ったほうが良いこと

お伝えしたいと思います。

 

 

今日ははっきり言うと

あまり面白くありません。

 

なので興味のない方は

見ると時間の無駄になりますので

見ないほうがいいと思います。

 

 

 

それでも見たい方は

ぜひどうぞ。

 

 

 

現在、若い子の中で「YouTuberになりたい!」という子が

多いように思います。

 

また、私くらいの年齢の方でも「YouTubeで利益を・・・」

と考えてる方が少なからずおられるようです。

 

 

私は顔出しYouTuberとしては新参者ですが

ブロガーとしてはかなり前からコツコツやらせていただいています。

 

 

しかし、やはりKazuChannelのKazuさんなどに見られるように

今、BIGYouTuberの方々は

「先見の明がある!」と改めて思い知らされます。

 

 

私は実際、前のYouTubeチャンネルは7年くらい前に開設していましたが、

当時は「YouTubeは動画をちょこっと上げればそれでいい。」

と思い、

顔も出さず、単純に撮影だけして簡単にアップするくらいでした。

 

しかも、極たま~にです。

 

 

 

私は当時はtwitter、アメブロ、Seesaaブログなどを主戦力としていました。

 

なのでYouTubeは何も意識してなかったんですよね。

 

 

 

でも、Kazuさんたちは違った。

 

 

最大の理由は「YouTube楽しい〜!」だと思います。

当時の私が「ブログ楽しい〜!」でしたから。

 

 

しかし、WEB屋のKazuさんはそこに

「YouTube ⇒ ブログ」という流れを作った。

 

 

実はこれが重要なんです!

 

そう!

一般的にはあまり知られてませんが

「YouTubeアドセンス」より

「ブログでのアドセンス」が利益が大きいのです。

 

 

簡単に言えば

「YouTubeの1万回の再生」より

「ブログに1万アクセス」の方が

利益が高い!

 

これは私のブログでも言えることです。

 

一部を紹介すると

YouTubeは1万回の再生で1,000円くらい。

ブログは1万アクセスで2,500円くらい。

(※ちなみにこれは私のブログでの計算になります。)

 

そうです。

 

明らかにブログが収益が大きい。

 

 

私も収益の分で言うと

1.Androidアプリ

2.ブログ

3.twitter

4.Amazon、楽天

 

になります。

 

 

これらを踏まえると

私が前からお伝えしています、

「まず、ノマドでブロガーとしての活動を!」

(※ノマドはどっちゃでもいいですwww)

 

という理由がわかっていただけると思います。

 

 

また収入の柱は多いほうがいいです。

 

 

私の好きな芸人の有吉弘行さんも言われてましたが

「何かあってから慌てふためくんじゃない。

何があってもいいように常に準備しておくことが重要なんだ!

いまは一億総芸人時代。

何が起こっても不思議じゃない。」

 

いい言葉です。

 

 

どん底から見事に這い上がってきた

有吉さんだからこその真実がここにあります。

 

 

そして常に実績を出し続けてるKazuさんも

「収入の柱は多いほうがいい。」と言われています。

 

 

なので

「YouTuberになりたい!」

 

という方は

まず楽しんでやることが重要です。

でないと続きません。

 

 

私がこうして毎日動画を上げれるのも

動画を見てくれてチャンネル登録してくれる

皆さんがいるからこそなんです。

 

ブログを始めた頃の楽しい気持ちを

みなさんのおかげで

YouTubeでも感じることができてます。

 

 

わたしはもともと体が弱く

また仕事に関してもいろいろありましたが、

 

最終的に趣味で続けてたブログに助けられるとは

思っていなかったです。

 

楽しんでやってたことに救われた。

 

本当に良かったです。

 

 

私は体を壊さない限りは

ほぼ毎日動画を上げれたらと思います。

 

まあ、思った以上に面倒くさがりでもあるので

そのへんは温かい目で見守ってくださいwww

 

 

今回はつまらなかったですね。

すみません。

 

でも、アクセントとして

たまにこんな話をさせてください。

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。